CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COUNTER
ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

paranoia

出会ってしまった30歳と25歳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
1話「出会い」
出会いについて。

あたしたちの出会いは
運命的なものでも
きらきら輝くようなものでもないです

ちょっとした
「間違い」が出会いのきっかけ。
今思うと、あたしがあのとき間違ってなきゃ
今には至らないと思います。





彼と出会ったのは2015年の9月はじめ。(記憶でいけば9/3とかそのへん)
当時のあたしは8月に元カレと別れたばかりでした。(元カレの話はまた別で書きます)

あたしは一人暮らしが長かったので、歳のわりに変に自立したところがあって、
それのせいでか「独り」がすきなんですよね、基本的に。
買い物も、めしも。家の中でも独りでいたい。独りでしたい。
だから、一人でもやっていけるぜ!!って人だったんです(^o^)(^o^)

だけど思った以上に元カレとの別れがつらかったらしく、
我慢しても我慢しきれなくて
1週間「失恋」で会社を休みました。(有給でね)

誰にもあいたくない
誰ともはなしたくない
何もしたくない
そんな気持ちでいっぱいでした。
(年をとると、恋愛ダメージってでかくなるらしいですね)

もうすぐ30歳。
自然な出会いなんてこれからありえない。
いいひとはもうみんな結婚してる。

そういう気持ちでいっぱいでした。
自暴自棄なったあたしは



思いきって


婚活サイトに

登録したんです!


(自暴自棄でやることかよ!ってね。てゆか、堂々と言うことか)



とりあえず、えい〜!って簡単に登録してみたんです。
サイトの名は伏せちゃいますけど、
サクラっていわれるなんちゃってな人がいないサイトで
ほんとうに結婚を望んでいる人だけしかいませんでした。
いろんなひとのプロフィールをみながら自分に合う人をさがしていました。

そのときのあたしの条件っていうものは
’上(30歳〜33歳までがギリ)

公務員(安定した職業ってことで)

D甲砲犬磴覆(嫁姑は避けたい)

っ聾気一緒(地元に帰りたかった!)



でした。今思うと贅沢な条件だわ。ひでえ

正直ルックスのことは考えてませんでした。
ここに顔の条件を加えると、何かしら問題ある人だろ!ってなっちゃったので。

この条件に当てはまる人、そりゃあたくさんいました。
でも、あたしのことを気に入ってくれるひとは
40代〜50代のおじちゃんばかり。


なんでや〜!!!


条件にあてはまって、メッセージのやりとりをしても
途中で「だめ」ってなったり「めんどくせ」ってなって
会うまでになれませんでした。

でも、気づいたら日課になってました。
夢中でした。(恐るべし婚活サイト)


そして事件は起こります



夢中になりすぎて
条件にはまらない人に間違って「いいね」を押しちゃったんです。

おんまいがー!!!!!!

あっ!でも、べつに相手からメッセージこなきゃ問題ないじゃんね!
って、変に前向きなって何ごともなかったかのように
間違って押しちゃった事件は、過ぎ去りました。

と、思ったら
間違って押しちゃった子から
メッセージがっ〜〜〜〜!!!


「はじめまして、いいねありがとうございました……」


おんまいがー!!!

おんまいがー!!!!

おんまいがー!!!!!!




ど〜しよま〜い!メッセージきてもおたあ〜〜!
「徐々に仲良くなりましょう」って書いてある〜〜
だめだ、全然興味ない、どうしよ〜〜!!!

とりあえずメッセくれたことに対しての「ありがとう」だけ返そうと思って
かる〜〜〜く、返信しました。


が!!!!!!!!!!


彼が有料登録をし、再び返信をくれたのです!
(男性は二通目から有料になることは付き合ってから知る)



つづく
にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村
↑参加中。クリックしてくださると泣いて喜びます …
| 出会いからお付き合いまで | 14:11 | comments(0) | - | |
| 1/4PAGES | >>