CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COUNTER
ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

paranoia

出会ってしまった30歳と25歳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
44話「人と関わること」

あたしは基本的にひとりが好きです。

 

 

ひとり好きです。

 

 

幼いころや、学生のときは

誰かと一緒じゃないと不安な甘ったれでしたが

 

身近にいる友達や親との価値観が

ずれてきてから、ひとりになりました。

 

最初は、ついにおかしくなってしまった!と思ったけど、

価値観が違うってことに気づきました。

 

 

 

 

友達と遊ぶってなっても3人以上は無理。

人数が増えれば増えるほど、しゃべらなくなります。

 

自分が頑張ってしゃべらなくても、

ほかのみんなで会話してくれるから、

それを聞いているだけで終わります。

 

人と関わることに「消極的」なんですかね。

 

これまでのお仕事は、それとは真逆で

人と関わることがお仕事の軸でした。

だけど、「仕事」とわりきっていたので、

仕事でのお付き合いの人とは、プライベートでは会いません。

FBでも絡みませんし、公開しません。

 

 

 

 

とにかく「内弁慶」らしいです。

 

 

 

 

本当の自分を見せれるのは、

ネットで繋がっている人のほうが多いかもです。

 

 

なので逃げ場は、いつもネットです。

 

 

今どきの子なんですかね(一応ギリギリでゆとり世代ではないのですけどね)

 

 

あたしも、もう子供じゃないので

話を合わせたり、相手の話に耳を傾けることは最低限できます。

(昔は、反発ばっかして喧嘩ごしでしたが)

相手の価値観を覗き見して、自分のものにすることもできます。

 

 

ただ、人といるとやたらと疲れる。

 

 

知り合いや身内のいない、ところへ出て

一人暮らしをしていたときは、ほんとうに楽なもんだった。

 

「あんた、変わったね」って言われることもないし

必要以上に、ベタベタしてくる人もいない

 

自分の思うがままに生きていられた。

 

それがどれだけ自分にとって幸せだったことか。

 

仕事もそれなりにキャリアがあって、給料もどんどんあがった。

余るほどのお金で、好きなものをたらふく買って、

エステにもいきまくて、月に1回美容室に行っては髪型を変え、

有給を上手に使いながら、遠征にもいったもんだ。

 

「すきなことだけ」しかしていなかった20代。

「すきなこと」だけで自分を固めていた。

 

 

だけど、人間界ってもんは、そんな楽なもんじゃなくて。

やっぱり嫌なことや辛いことから逃げられないときもある。

 

転職したはいいけど、うまくいかなかったのも、

これまで楽しすぎた天罰なんだろ。

 

病気になったのも人と関わることをごまかして生きてきた天罰なのだと、

そう思っています。

 

 

ただ、ここまできた以上、

今から「人と関わろう」と積極的に頑張るのはもう無理です。

 

だけど、同じ気持ちの人とか

同じような境遇、同じような立場の人がいると

 

やっぱ救われます。

 

 

誰かが頑張っている姿、立ち向かおうとしている姿をみると

自分も頑張ろうって思うのは、唯一のすくいです。

 

 

もう少し、心に余裕をもって生きられたらな〜。

人を受け入れられたら、世界が広がるのかもね。

 

 

  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村
↑参加中。クリックしてくださると泣いて喜びます  

| そのほか | 11:42 | comments(0) | - | |
| 1/33PAGES | >>