CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COUNTER
ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

paranoia

出会ってしまった30歳と25歳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
109話「子どものこと1」

以前このブログで

本音をうちあけたことがありました。

 

 

49話を参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは“子どもが嫌いです”(流行りのN国党のリズムに合わせて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと嫌いでした。苦手でした。

 

でも、結婚したからには避けて通れない壁でした。

ワカゾーくんにも家族にもわたしが子どもが嫌い・苦手だと

言うことは、今までずっと言わずにきました。心の中に封印!

 

だってワカゾーくんは子どもが大好きだから。

言いたくても、怖くて言えなかったんです。

 

 

わたしは

「まだしばらくは2人の時間がほしい」と言って

ワカゾーに避妊させていました。

そのまま、ずっとそうしようと考えていました。

 

けど

「いつまで避妊続けるの?」と言われてしまう日もありました。

 

 

 

そうしていると、ワカゾーの姉ちゃんが

赤ちゃんを産みました。

今までお友達の子どもを出産後に見にいったり、

抱いたりすることだけは、避けてきましたが、

親戚の付き合いは、避けることができず、

おそれながらも、姉の入院する産婦人科へいきました。

 

小さな箱の中に、ちいさなちいさな命がありました。

 

姉ちゃんを、抱かせてくれました。

とってもとっても小さいのです。

ミルクもあげさせてもらいました。

げっぷもだしました。

 

はじめて子どもがかわいいと思えたときでした。

 

 

 

 

 

 

 

でも、違うんです。

だからって“ほしい”とは思えなくて。

 

 

 

むしろ、自分には絶対に無理だ。こんな奇跡的なこと。

と思い詰めることになりました。

 

 

 

姉が赤ちゃんを産んだのもあり、義実家・実家から

「孫はまだか〜」の呪文が鳴り止みませんでした。

義実家の父に酔っ払って姉の子を抱きながら

「いとこをおねがいします」と言われたときには

ほんとうに傷つきました。

 

 

 

さすがに、義母や義妹に全力で謝罪されましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもわたしは避妊をやめませんでした。

 

結婚して1年がたとうとしたときに、

ワカゾーくんが言い始めました。

 

「子どもいらないかも」

「子どもいらないからペット買おうか」

 

と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは罪悪感でいっぱいでした。

自分がなぜ子どもが嫌いで苦手なのかも言わずに

ワカゾーくんをそんな気持ちにさせてしまったこと。

 

 

 

 

でも、やっぱり子どもがきらい。苦手なんです。

 

 

 

姉の子に会いに行くにも接し方がわからないから、

きっとみんなに「もしかしてまつ子、子ども苦手なのかも」

と、お察しされてると思います。

 

 

 

 

このままでいいのかなと思い始めました。

(つづく)

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村

 

 30歳代ランキング

 

  ↑参加中。クリックしてくださると泣いて喜びます 。

 

| 子育て | 11:00 | comments(1) | - | |
| 1/1PAGES |